スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
カメラの携帯の仕方
以前、自転車でツーリングに行く時、どうやってカメラを携帯していくのが良いか、
色々な製品があることをブログのネタにしましたが、
月曜日に、サイクリング用にカメラケースを購入してしまいました。

以前に紹介した商品は、自転車にカメラを固定するタイプの物で
三脚代わりに使用したり、走りながらタイマーで撮影するには
便利だと思いましたが、自転車からの振動や固定されているので
すぐに取り外して撮影できないという問題点がありました。

結局、すぐに取り出せるということを優先して、このカメラケースにいきつきました。
このケースは、オリンパスの
μというコンパクトカメラ用のアクセサリーで
ウェアラブルケースという物です。
cameracase
μは、防水カメラなので、このアクセサリーも水中への持ち込みを前提に作られていて、
底の部分には、水抜き用の穴が開いています。
装着は、バンドで腕に巻くようになっています。
取り出しも、片手で出来るようになっていて、自転車で信号待ちの時に
簡単に取り出しが出来、撮影、そしてすぐにケースにしまえると思われます。

実際に、自転車での使用はありませんが、今後のサイクリングが楽しみです。
難点としては、腕に巻くので、汗がたまりやすいのでは、ということと
長時間だと腕が重くなってしまうかなということです。

このカメラケースの機能性が良いと思われる方は、
ポチッとしていってください!!
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
スポンサーサイト
【2008/07/29 20:36】 自転車アイテム | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<トニーズホノルル | ホーム | 久々の通勤自転車選考>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://lovederosa.blog34.fc2.com/tb.php/87-eba1db83
| ホーム |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。